商品案内

袖看板・ポールサイン

袖看板とはビルなどの壁面から突き出している看板になります。
ポールサインとは、地面に支柱を立てて設置する看板です。

袖看板は壁に設置出来るので、都心部や繁華街で多用されています。

ポールサインは、支柱を立てる看板なので国道やバイパス等の人や車の流れが速い場所で使用します。


どちらも歩行者や車に対して直角に設置しますので、非常に視認性がよくなり認知効果が上がります。


また、高い位置に設置するので、比較的遠いところから発見できる看板です。

ですので、社名の認知や自社は何屋か?を簡潔にデザインして制作しましょう。

ごちゃごちゃ書くことは逆効果です。


夜間目立たせたい場合は、電気を使用した電飾看板を使用しましょう。


【標準サイズ】

サイズは様々ですが、代表的なサイズは


W900×H600ミリ

W450×1500ミリ

W450×1800ミリ

W600×H1500ミリ

W600×H1800ミリ

W600×H2700ミリ

W600×H3600ミリ

W820×H3600ミリ



などです。


上記以外にも多種多様なサイズを取り揃えておりますので、ご安心くださいませ。


飲食店での事例・活用事例


袖看板を活用した集客事例です。


paul2_mini


元々インターネットカフェの看板がばかりで飲食店が2階にあるのが分かりにくい状態でした。


paul3_mini


デイズキッチンとメニューの写真を入れる事で、洋食居酒屋がある事が一目で分かる様になりました。


また、内照式の看板ですので、夜も燦々と光ってますのでとても目立っています。

看板が歩行者に対して直角に設置出来ているので、相当なインパクトがあります。

商品案内

エンドラインのノウハウを詰め込んだ商品です!
  • のぼり
  • 垂れ幕・横断幕
  • 屋外看板
  • 屋内看板

看板科学の知見