商品案内

巻き上がらないのぼり旗

のぼり旗が巻き上がってしまい、ポールに絡みついて大変な目にあったことありませんか?
管理物件に設置して巻上がったり、宅地で巻き上がるととブランディング毀損します。

弊社では決して巻き上がらない、絡まない「巻き上がらないのぼり旗」をご提案しています。

巻き上がらない事により、広告ロスを無くせる事と綺麗にたなびくのでブランド力が上がります!
また、のぼり旗をほどく人件費の手間を考えると、こちらののぼり旗の方をおススメします。

なぜ巻き上がらないのか?と言いますと、ポールを通す部分が通常の輪っかではなく、筒縫いになっているんです。

ここにポールを通します。

makiagariboushi_1_mini

makiagariboushi_2_mini



この仕様により風が吹いても決して巻き上がらない様になっています。


巻き上がらないのぼり旗は本当に巻き上がらないのか?



巻き上がらないのぼり旗の組み立て方






巻き上がらないのぼり旗での事例・活用方法


福岡県で整骨院を展開している株式会社春和会様の巻き上がらないのぼり旗です。

makiagariboushi_3_mini


可愛いイラストと悩みを訴求する分かりやすいコピーで作成しています。

左側の部分をご覧ください。

のぼり旗に袋を作ってポールを通している巻き上がらないのぼり旗になっています。

これで風が強い時期でも決して巻き上がりませんので、手間もかからず広告効果がUPします。

商品案内

エンドラインのノウハウを詰め込んだ商品です!
  • のぼり
  • 垂れ幕・横断幕
  • 屋外看板
  • 屋内看板

看板科学の知見