ノウハウ

興味効果アップの事例

興味効果を上げるためには、「キャッチコピー(おもしろい・楽しい)」「音や映像による興味喚起」「共感」「デザインディレクション」などに力を入れると効果が上がります。

ここではその一例として「キャッチコピーが強い看板」の事例をご紹介します。

before
fun3_mini空きテナントに美容室の入居が決まりました。ご相談いただいたのは自店の強みを活かした目立つ看板にしたいとの事でした。

ヒアリングするとカット代は安くても、適当ではなく、切り直し等に対応するぐらいサービスが良く、腕がいいのがこのお店の強みになりそうでした。

after
fun5_mini

キャッチコピーは強みをそのまま「この金額でここまでやるの?」としました。またハサミのマークを入れて流れのはやいロードサイドでもわかるように工夫しました。

結果OPEN日より新規のお客様もたくさん来ていただき、繁盛しています。